HOME > 【学校紹介】スクールライフサポート体制

スクールライフサポート体制

自らの意思で学び、考える習慣を身につける

ファシリテーターと呼ばれる専門のトレーニングを受けた教員の指導のもと、効率的に学習する技術を身につけることができます。 また、秘めた潜在能力を開花させ、ポジティブに生きる力を養うことができます。
全国の高等専修学校で初導入! 7つの習慣J®

使用教材について

全世界で3000万部を超えるベストセラーとなったビジネス書、『7つの習慣』を中高生でも理解しやすいよう開発されたものです。 多くの企業で研修に用いられ人材育成に役立てられており、本人の自主性を大いに引き出すことができます。

ファシリテーターについて ファシリテーターとは、「7つの習慣J®」を指導するためのトレーニングを受け、資格を取得した指導員です。常に生徒の近くにいる本校の教員の指導により、一層の習慣付けが可能です。

指導方針

学校生活でのサポート

安心で豊かな毎日のために、生徒の生活面を指導するスペシャリストを配置しています。

心に寄り添うスクールカウンセラー

本校のスクールカウンセラーは上級心理臨床カウンセラー、家族相談士、キャリアコンサルタントの3つの肩書を持つベテランカウンセラーです。生徒一人ひとりに安心して学校生活を送ってもらえるよう、気軽に相談できる体制を整えています。

スクールカウンセラーは中立の立場で話を聞き、相談者が抱える悩みを解決へと導く仕事です。先生や家族とは別に、生徒が安心してありのままの気持ちを打ち明けられる「心の居場所」をつくっています。大きな特長としては、相談者に指導するのではなく、あくまでもひとりの人間として話の聞き役に徹することが挙げられます。本来、人は誰しも自分で立ち直る力を持っています。私は、カウンセリングを通してその力を引き出すお手伝いをしています。また、近頃では生徒以外にも保護者の方が相談に訪れるケースもあります。 心が不安定になりやすい現代では、教育現場においてもメンタル面のケアが欠かせません。これからも、スクールカウンセラーとして皆さんの心を支えていきます。

先生と二人三脚で日々の生活を見直す振り返り手帳 毎週の目標を立てたうえで、日々の生活を記録していきます。自分の生活を客観的に見ることで、上手に時間配分を考えるようになります。また、毎週先生の添削も行い、より一人ひとりに対応したきめ細かなスクールライフサポートを可能にしています。

生徒の特性をデータで客観的に分析ココカラ 検査 生徒一人ひとりの心のチカラをカルテのように詳しく見える化するためのアンケートです。先生はもちろんのこと、生徒自身も自分のことを客観的に理解することができます。毎年実施することで、1年の成長を把握して次の1年の目標設定にも役立てることができます。

クラス担任制

一人ひとりとじっくり向き合える体制は、クラス担任制で先生との距離が近いから。 英風女子は生徒と先生の距離が近いアットホームな校風が特徴です。何でも相談できるクラス担任がいつも近くにいて、生徒の皆さんが有意義に学校生活を送れるようサポートします。


英風女子高等専修学校
〒553-0006 大阪市福島区吉野4-13-4 TEL.06-6464-0668 FAX.06-6464-1130
Copyright 英風女子高等専修学校 All rights reserved.